後2週間

リフォームまで、カウントダウン...。


今日は、着物を移そうと出してみたら、覚えのない着物も出て来た。


多分、義姉から娘にとお借りした?頂いた?着物なのでしょう。

絞りのいいのもあったので、今度返したほうが良いかも。

あちらにも、今は女の子の孫がいるからね。


義姉の子供は、男の二人だったので、娘を可愛がってくれての事だったのか。

義母が勧めたのか、娘が一時、お茶をやった頃、数点持って来て、

私の着物入れに入れてたようです。


夫用にと青い着物もあったわ。

父と違って、着そうもないと思うのですが・・・。


私の着物ですら、手を通していない着物が数点あるのよね。

夫も、着ればいいんでしょ・・・と言うのですが、着付けを習っていない私なので、

お出掛けするためには着れない。


着物を着てのんびりできる年齢になってはいるが、気恥ずかしい。



思い出


実母は、農家だったので、普段は野良仕事で忙しかったが。、

買い物に出るときに、たまに着物を着る事があり、私は、

母の着物姿が好きでした。

あの頃の人にしては、背もあったし、すらっとしてたので、

似合っていたのでしょう。

バスで、出掛ける時、着物姿の母が誇らしかったのを覚えています。


義母のような高級物の着物は持っていなかったと思うけれど、

子供心に、どんな高級な着物より、良く見えたものです。


バラ模様の着物が好きだったなあ。

首回り

8月の初めに首の筋違いのような痛みがあり、

10日でようやく治ったと思ったら、昨日、また同じ痛みが・・・。

多分、運動不足からくるものじゃないかと思う。


今朝も、まだ、左側を向けない痛みがあり、湿布を貼って、

外の草取りをした。


足はズボンを穿いたので大丈夫、腕は虫よけスプレーをした。

(^.^)辺りは、下を向いて軽くスプレーをして、ムハッムハッ。


しばし、草取りをして、まだできそうだったのに・・・。

首に痒みを感じた。


その段階で草取りは諦めて、家に入り、洗面台で首を見ると、

2か所、点された跡が。。。

タオルで、2つの点を絞り出すように拭いてから、

2階に上がり、いつもの虫刺されの痒み止めを塗った。


スポンジ式のヌル薬なので、ティッシュで拭き取りながら10分ほどもやってたかしら。


いつもなら、やってもやっても痒いのに、今日の場所は、痒みが無くなった。

でも、2か所、赤い虫刺され跡がくっきり残ってる。

目立つの。


足や腕なら気にならないが、首は白いせいか目立つのよね。


午後、近所に買い物に出た時、格好悪いので、暑かったけれど、

春用のストールを巻いて行った。


今も、鏡を覗くたびに2か所、はっきりくっきりです。


痒みが無いだけ、助かります。

足や腕は、3日くらい痒かったもの。


いつもより早めの処置が良かったのかな。


蚊?やぶ蚊?さえいなければ、もうすこし頑張れるのにな。


家のジョウロに入れてる水をそのままにしてて、蚊が発生したのかなあ。

きをつけないとね。

何も言わないお隣さんに迷惑かけられません。

ご霊膳と・・・。

ご霊膳、一か所、逆にしてた。


煮物と酢ものが逆でした。

明日は、正しい位置に置くことにしよう。


五具足

外から・・・花、ロウソク、香炉。



数珠の持ち方

昨日、お盆の御参りにお寺に行ってきました。


義姉も11日に来て行ったようで、花とお菓子が上がっていました。


今回は、娘夫婦の方が早く来てて、掃除をしてくれていました。


お坊さんを待ちながら、数珠の持ち方を子供に教えていたのですが、

代々、浄土宗の婿家と我家も同じ浄土宗なのですが、

我家、義父は長男なんですが、次男が家督を継いだため、

お寺は、別なんです。


義母の話から、義父の実家は、どうやら禅宗らしいのですが、

義父たちの長男(夫の兄)が亡くなられたとき、実家のお寺にはには入れられないと、

言われたらしく、義母の妹の伝手だったのでしょうか、妹の同級生のお寺を

紹介されたのでしょう。

そこで、見てもらえるようになったので、この時から、我が家は浄土宗になったようなんす。


そのせいもあり、正しい浄土宗の作法は、教えてもらっていないというか、

宗派で数珠の持ち方が違うということを、初めて知った私です。


私の実家は、浄土真宗大谷派の御東様だったからでしょうか、

それとも、母の生家の宗派の持ち方なのかしら。

両手の4本指に掛けて拝んでいたので、皆、同じだと思い込んでいました。


昨日、「作法」の冊子を貰って来てて(毎月頂いてます。)、今、それを見て、

数珠の持ち方に、宗派があるのを、この年にして初めて知りました。


娘が結婚するとき、数珠を作ったのですが、房じゃなく、ポンポンだよと、

言われ、作り直したものです。

仏壇屋さん、宗派を聞いてくれたら良かったのに・・・。


私が持ってる数珠は、義母が旅行先で買って来てくれたもので、

房付なのね。

実家と同じ数珠だったので、深く考えもしなかったけれど、

今回の作法の冊子に、ちゃんと乗っていました。


「2つの輪を組み合わせた「日課数珠」を用います。

荘厳数珠、百八数珠 百万遍数珠・・・があるらしい。


持ち方

合唱するとき、2つの輪を一つに重ね両手の親指に掛け、

房を手前に垂らします。

数珠を持って、手をすりあわせたり、数珠をならしたりしては、いけません。


私、義父の妹の御参りの仕方が好きで、ちょっと真似ていたんです。

その人、数珠を擦り合わせてたような・・・さすがにそれはしてませんが、

早めに?知ってよかったヮ。


娘が同じ宗派に嫁いでくれて、良かったです。

教わる事が多々です。


あと2つ・・・。


後で、書きましょう。

素顔が見れて面白い。

AbemaTVを見て、面白かった番組。


何回かやってるのかな。


今回のは、チェジウ、イ・ソジンが、お年寄りの俳優たちを、

ギリシャのアクロポリスに連れて行くという内容らしい。


おじいさん方は、分かるだけですが・・・。


スンジェさん(イサン) シングさん、イルソプさん、

他にも。。。顔は見たことあるのですが名前が分からず・・・。


http://poporon55.com/hanayoriojiisan-haiyu-to-nenrei


見ながら、それぞれの素顔が垣間見れて、面白かった。


気配り派のチェジウさん、人に聞くのが苦手、心配性なイ・ソジンさん。

好奇旺盛なシングさん。

スンジェさんは、相変わらず、素敵!


地下鉄駅で、携帯を見ながらの引率…間違えて、駅の地図を見るソジンさんの

後ろで、人に聞くチェジウさん・・・のお蔭で、無事向かい側のホームへ。


でも、チェジウさんも、間違っ引率しそうになってた。


ホテルに着いて、なんだか、お正月頃らしい・・・。

何かを買いに行こうとするも、お金はソジンさんが管理してて、

言い出しにくいチェジウさん。

二人で買い物へ。

無事、必要な物をゲット出来た。


しっかりしてるのか心配性なのか、ソジンさんの素が見れちゃった。

チェジウさん、お年寄りの為に、持参したお茶を入れたり、寒いからと、

飴をあげたりしてた。いい人だ。


この時、ソジンさん、おれはごはん時だけで間食はしないと言いつつ、

結局、飴をもらっていた。

言わなきゃ、良い人に見えたのにな。


こりゃ、結婚は難しそうだわ。


結構楽しめた。


また、見かけたら、見てみたいな。



月別アーカイブ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
プロフィール

mitorin

Author:mitorin
mitorinのブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
訪問ありがとう♪
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
36699位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
1282位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック