FC2ブログ

タイの交通事情

ここで、タイの交通事情を・・・。

とくにバンコクで・・・。
高層ビルが立ち並ぶバンコク。
乗用車、タクシー、配達する小型車、大型車・・・。
私が、地方都市の閑静な所に住んでるせいでしょうか、
とにかく車が多いなあというのが、印象的でした。

それに加え・・・オートバイ。
渋滞するくらいの車社会なので、すり抜けられるオートバイは、
便利なものなのでしょう。

もしかしたら、東京でも、今はそんな光景が日常なのかしら。
宅配ピザなど、オートバイが便利ですものね。

それにしても、オートバイの多い事。
車と同数くらいありそうです。

とにかく、車、車、そしてオートバイが多数。

タイでは、オートバイに大人2人に子供2人まで乗せられるそうです。
二人乗りは当たり前、それも、すり抜けるように追い越して行く。
良くぶつからないなあと気をもんでいましたが、よく見ると、
タクシーの後ろに擦り傷があったり、バンコクに入って、2,3度、
救急車を見かけました。

この車の渋滞の中、救急車はどうするのか、
JTBさんが教えてくれました。
端を通る救急車の行く手を阻むと罰金なのだそうです。

また、バスに乗ってると、ここを通るのというような路地に入ったり、
駐車場から出て、いつ入れるんだろうとみてると、
ちゃんと見てて誘導する人がいるんですね。

私のような気の小さい人は、動けないでしょう。(+_+)

ある場所では、待てども待てども進まない。
信号が無かった?片方だけ長い?
見えなかった。
20分くらいの所、1時間くらいかかった。

ホテルの駐車場に入るのに、壁にぶつからないのかしらと思うような
狭い場所に入っていくのです。
日本でも同じなのかな。

運転手さんに思わず、ご苦労様と言いたくなります。

ベトナムでも、オートバイや自転車が多かったらしいが、
タイは、車も多い?

人が歩くのに、(信号が無い所が多い)思い切って渡らなければならないけれど、
時々、バイクが突進してきそうで怖かった。


ある人が、タクシーのナンバープレートが、赤いのは、黄色はと聞いていた。
赤は新車らしい。
黄色は・・・忘れた。
白もある。

それを聞いた後、一度だけ、赤いナンバープレートを見た。

失敗談

失敗談をまとめたら・・・いっぱいあったでしょうね。
書きこまなかった失敗談もあるんです。

バンコク市内1日目の朝の出来事です。6/6

(前夜、スマホの充電中、いつもならスムーズなのに時間がかかると言ってた】

朝、もう動いても大丈夫と、いつも5時頃、シャワーを浴びてました。
夫は、前夜飲むとゆっくり目なので、夫の寝てる間に・・・。


ホテル備え付けのドライヤーはあるのですが、
使い慣れたドライヤーを持参してたので、
パタヤ同様、同じ物を使おうと思ったが、夫の携帯に使ってるので、
別な差し込みを使おうと探すも、夫のスーツケースに仕舞い込んでるらしく、
見えなかったので、携帯を外して洗面台の差し込み口にセット。
ドライヤーを使おうとしたら、一瞬で、洗面台の電気が消えた。
洗面台、トイレ、シャワー室が真っ暗に・・・。

夫に言うと、電話して見ろという・・・が、日本語が通じない。
夫が、フロントへ直接行って伝えたら、エンジニアの人が来てくれると。

しばらくして、入り口の天井を見て直してくれた。
サンキュウベリマッチ…だけ言えた。

要は、日本で言う、ヒューズが飛んだ状態だったようです。

夫が、バンコクは200だからとケーズで大きな変圧器?差し込みを買っていた。
その後、バンコクで使えると見た、別な小さな差し込みも買っておいた。
私が探したのは、その小さな差し込みだったのに・・・。
それを使ってれば、落ちなかったのに・・・。

その後、小さな差し込みで携帯を充電したら、すぐ出来た。

添乗員さんに、そのことを言うと、今は、大きいのは必要ないですよ。
小さなので充分ですと。

私、ベトナムに行くときに、その小さなのを買った記憶があるのに、
夫、どこかへ仕舞い込んで見えなくしちゃったようで、
今回、再度、買ったのですが・・・。

ただ、パタヤでは、落ちなかったんです。
普通に使えていたのに・・・。
もしかしたら、冷房を切っていたからかな。

バンコクでは、エアコン切らずに使ってたなあ。

ドライヤーって、電気くうのでしょうね。

その後、怖いので、備え付けのドライヤーを使用してました。

失敗、失敗。


失敗談、まとめておこうかしら。

空港談・・・書類

ニューハーフショー談…迷子

買物編・・・買い過ぎですから


王宮編・・・ズボンのすそを下げろ

ラン島編・・・これは、致し方ない。

書きだしたら、あるはあるは・・・。(^_^;)

タイの果物

タイの果物には、どんなものがあるのか、。

見かけたものから。
ランプータン・・・よく、車の荷台に積んで運んでた。ライチのことなのね。
ドリアン・・・多分そうだったと思うのですが、アユタヤに行く途中、大きなドリアンを収穫してた。強烈なにおいがするというので避けたいかも。
マンゴスチン・・・可愛い形、どこかの露天風な所でみたと思う。
ドラゴンフルーツ・・・地元で食べたら、美味しく感じた。

グアバ・・・唐辛子と砂糖をまぶしてたべる?どこかで食べてるか?

スターフルーツ・・・断面が星形。日本で見た。
ジャックフルーツ・・・ドリアンに似てる。甘酸っぱい。???

ホテルの朝食に、オレンジ色の果物、朱色のくだもの、ドラゴンフルーツ、
などが出てたが、良くわからず、食べたものもある。

レストランでは、主にスイカ、パイナップルでした。


日本で食べる「ドラゴンフルーツ」は、美味しいと思って食べたこと無いのですが
もしかしたら、タイで食べるフルーツなら、美味しいのでは?と、
朝食に、試しに食べてみたら、甘味があり食べれました。
やはり地元で食べる南国の果物は美味しいのですね。
マンゴーも、小さく切ってると分からないけれど、あったのかな。
オレンジ色の果物はあったけれど・・・よくわからず食べてた。

レストランでは、パインやスイカが多かったです。
果物、切ってあるので、何の果物か分からないのもあり、
何処で食べたのか、すっごく酸っぱいのもあったなあ。



もう一つ、心残りが・・・夫も、娘も、海外でココナッツを飲んで美味しかったあと
言っていたので、どこかで機会があればと思っていたら、
王宮では時間が無く、アユタヤで、添乗員さんに聞いたら、美味しくないよ・・・と言われ、諦めたのね。

パタヤの道すがら、男の子が、ココナッツの実ごとストローで飲んでたので、
夫も、買って飲んで見ろと言ってくれてたけれど、ぬるい?多い?
タイミングが・・・。
もう一人の奥様も、同じ事、考えていたようです。
どこにでも、売られてはいたのですが・・・。

ココナッツジュース ←これを見ると、私のイメージしてたのと違うなあ。
          やっぱり、頼まなくて正解だったかも。

ビュッヘスタイルでは、色々あったけれど、何度も行けず・・・。



食事、お土産編

メモ書きです。

機内食、6/3 昼食 
    6/9 朝食


パタヤ  6/3 レストランにて海鮮料理
        頼んだメロンソーダが甘すぎて・・・。
        スイカジュースは美味しかったようです。
        ここのトムヤムクンスープ、日本人好みにしたとか。
        添乗員さんも、こんなんじゃないと・・・。
        初めてなので、よく分からず・・・。

6/4
パタヤ、ベイビューパタヤホテルにて、朝食
レストランの外が素敵だった。

パタヤ、ラン島 昼食、レストラン海鮮料理
ここでのトイレが・・観光地では行っておきなさいと言われていたが・・・。

夕食
パタヤ、セントラルフェステバルデパートの食堂街にて、トムヤムクンラーメン
私は美味しく食べたよ。夫は微妙だったようです。
最期に、アイスコーヒーを頼んだが、黒糖のような甘さが・・・。
パタヤのジュースは平均、甘いと認識した。


パタヤ、6/5ホテルにて、朝食

バンコク 昼食 レストランにて、ビュッヘ料理
ここは、良かった。
パインジュースを頼んだら、自然な甘さだった。


夕食、デナークルーズにて、ビュッヘ料理
何度も行きたかったが、船内が寒くて・・・。
ここでも、パインジュースを・・・美味しい。
この時だったかな、お誕生日の人が2人。何歳かは???

6/6
バンコク、ソフティルバンコクにて、朝食
フレグラ入り?ヨーグルトを食べたせいか、お昼に腹痛が・・・。

オプションで昼食、飲茶。
一人で食べるには、1器3個は多かったので、量が食べられず・・・。

夕食、コース料理。
この時に出たトムヤムクンは美味しかった。
海老の種類が違ったので、やはり、良い物だったのでしょう。

この後、タイ式マッサージに。
お腹が不調だったので辛かった。

6/7
ソフティルバンコクにて、朝食

アユタヤにて、レストランでビュッヘ料理
この時も、良かった。
ケーキもあったのに、不調で食べられず・・・。
スイカジュースに嵌りだした。

夕食、レストランにて、中華料理
その一つに、母が食べたがってた、北京ダックが春巻きに
巻かれて出てた…が、甘く感じただけで、美味しいとまでは分からず・・・。
ダック丸ごと運ばれていくのを見てた。あれを食べたかったなあ。


お土産のメモ書きです。

トムヤムクンスープと間違って買ったプリッツ。




















2ネクタイ、地味だったかしら。



















ピノキオの先生と久美ちゃんへ。





















6一番高かった袋は娘にあげちゃった。























アユタヤ観光と像乗り体験

こんばんは。

タイ最終日です。6/7

最終日は、アユタヤ観光なので、いつもより早めのお迎えでしたので、
6時過ぎには、朝食に。
同じご夫婦連れ、時間が変わっても、いつも顔を合わす。(^.^)

前日のお昼頃から、なんだか食欲が落ちてるなあと思ってたら、
この朝、いつもならパンが大好きなので、食べられるのですが、
この日の朝食は、お粥と味噌汁、果物くらいでした。
お粥があって良かった。

この日は、18人全員集合。
8時出発で、アユタヤ観光に向かいました。

都会の喧騒から離れて、田舎へ…そんな感じの風景でした。
行きは2時間ほど掛かったような・・・。

色々な塔を見ながら・・・日本人町跡に到着。


山田長政が徳川家康の頃、アユタヤ―と交易を行ない、
日本人町が作られ、その頃、迫害されていたキリシタンの人達も、
ここに渡って着たそうです。

日本人町を巡ってると、すぐ近くをチャオプラヤー川が流れており、
今も、長い長いはしけのような船が行きかっています。


チャオプラヤー川とその支流に囲まれたアユタヤーは、
400年以上の長きにわたり王朝と共に国際都市としても繁栄した。
かつて都がおかれたアユタヤ―、水運の便を生かした水の都として栄えた。
1991年に、ユネスコ世界遺産に登録された。

次は、この日のハイライト?像乗り体験に。


像乗り場に近づくと、一頭だけ繋がれた象に女の子がこわごわ何かを
あげていました。
象は、鼻を伸ばし、何とか口に持って行きました。

像乗りは、希望者だけかと思ってたら、半強制的に乗る事に。

でも、夫の体調を知っていた私、2人一組と聞いていたので、
前の人が一人だというので、ご一緒しませんかと言ってみた。

夫、パスしまして、他の方と乗る事に・・・。

ユラユラしながら、騎手の人が、右に寄ってくださいとか、
左に寄ってくださいとか、手振りで言って来る。
これは、夫、乗らないで正解でした。

5分ほど歩いた頃、カメラで写してあげますと云うゼスチャーを、
したので、2人分、写して頂きました。

その後、若い像だったからでしょうか、騎手の人が怒ったと思ったら、
象が鳴いて(怒って)いました。
象の声がせつなかったです。

10分間の象乗りを終え、降りていくと、写真が出来上がっていました。
20Bだったので、皆さん、お買い上げしました。
どうやら、出発間もなく、どこからか写されていたようです。


ここで、写されるのなら、夫と2人が良かったなあと言ったら
「誰も分からないから、夫だと言っとけ」だって。(*^_^*)
後で聞くと、やっぱり、乗るのは無理だったようです。

近くのお店に、Tシャツが売られてるのを見て、
孫にTシャツを考えていたので、願ったりでした。
象ではなく、自転車?バイク?の絵のTシャツを買いました。
サイズ・・・何とかなるでしょう。

最期に、ワット・マハタートへ

ワット・マハタート  画像が取り込めないので、こちらをごらんくださいませ。

次に行ったのが、テレビや雑誌で良く見かける、木に取り込まれた
仏像の顔があるワット・マハタートでした。

アユタヤ―王朝の遺跡を見て回りました。
1767年にビルマ軍の攻勢に敗れ、壊された仏塔や仏像が点在する
風景の中に、王朝の栄華衰退の面影が残るアユタヤ―。

戦争のむごさを見た気がしました。

ここで時間まで立ち話をしてると、目に入ったのが、
おおきなマンゴーがお店の脇にぶら下がってたの。
思わず、アップにして写してると、もう一方の奥様も来て、
良い物、見つけましたね・・・と。
日本で見るマンゴーは、小さ目なんですね。
ここのは、5倍くらいの大きさで、目を奪われてしまいました。
今思うと、写すより、生で切り分けて食べたかったなあ。^m^
時間が無かったの。


この後、アユタヤのレストランでビュッヘ料理を堪能しました。
ケーキもあったのに、まだ食欲が・・・。残念。
でも、スイカジュースは、しっかり飲みました。
バンコクに来てから、ジュースは自然の甘さで美味しかったです。

ここでも、会長さんの一声で、集合写真を撮った。
後で、DVDにして、皆さんに頂けるそうです。

13時半、出発、バンコクのホテルに戻る。
15時着。

帰るばかりにして、「ターミナル21」へ買い物に出たり、
お土産を入れ直したりして整理。
夫のスーツケース、義母用に買ったものなので、小さめなので、
私のに入れ替えたら、手持ちが軽くなったような気がした。

17時半、ロビーにて手続きを終え、
18時、ホテルを出発。

スワンナープ空港へ行く前に、夕食。
レストランにて、中華料理でした。

この時、夫がこの会を脱退するので、最後の挨拶をした。
退職挨拶状をだしていたので、分かってたみたいですね。

このレストランで、生まれて初めて、北京ダックを食べました。
包まれてるものだったので、良くわかりませんでしたが、甘い感じでした。
見てると、北京ダック本体を運んでいくのが見えました。

義母が食べたがってたのを思い出します。

バンコク最後の夜を過ごし、スワンナープ空港へ。

色々手続きをし、エスカレーターで2階に上がる時、
JTBのお兄さん、皆さんと握手してお別れをしてくださいました。
このお兄さん、どことなく、百年名家を紹介してる八嶋智人さんに、
似てたんです。
また来年お会いしましょうって。
日本人?だと思ったのですが、言葉のニュアンスが・・・。
でも、説明はとっても分かりやすかったです。 
色々、ありがとうございました。

添乗員さん、飛行機に乗る前、電話を掛けていたので、トラブルかと
気を揉んでいたが、そうではなかったらしい。
風邪は治りましたか。
お世話になりました。

そして、会の17名の皆様、お疲れ様でした。
楽しい旅行に参加させていただいて、感謝です。

23:45分発、乗りこんで間もなく、寝たらしい。
気が付いたら、日本時間の5時頃でした。
やっぱり、寒かった。寒くて目覚めたらしい。

新千歳空港に着いたのは、8時半でした。

5泊6日のタイ旅行、無事到着。
楽しめました。(^.^)

皆さんも、お付き合いありがとうございました。<m(__)m>




プロフィール

mitorin

Author:mitorin
mitorinのブログへようこそ!
夫と2人暮らし、外孫2人います。
歌が好きで、家庭菜園を楽しんでいます。
宜しくお願いいたします。

訪問ありがとう♪
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧【画像なし】
かおりんの気まぐれ日記
JIN&JIN BLOGS
心のままに生きて!
北アルプスの森へおいでよ!
はぴくる
アジアンタムのつぶやき
Fukawa農園
超気まぐれおたくのブログ
関西さん
琴の気ままな一日
ばーばの独り言
マクノスケblog
三毛のあれこれブログ
動くイラストと猫漫画
NICO SMILE
ゆうこつれづれ日記
シェリーの小部屋 
★☆気ままに趣味通信☆★
ちびとおばちゃんの縁側日記
閑人の日記帳
kei☆のゆらゆら日記
最新記事
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも一覧

かおりんの気まぐれ日記

JIN&JIN BLOGS

心のままに生きて!

北アルプスの森へおいでよ!

はぴくる

アジアンタムのつぶやき

Fukawa農園

超気まぐれおたくのブログ

関西さん

琴の気ままな一日

ばーばの独り言

マクノスケblog

三毛のあれこれブログ

動くイラストと猫漫画

NICO SMILE

ゆうこつれづれ日記

シェリーの小部屋 

★☆気ままに趣味通信☆★

ちびとおばちゃんの縁側日記

閑人の日記帳

kei☆のゆらゆら日記
シンプルアーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
4522位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
207位
アクセスランキングを見る>>