FC2ブログ

48k

30代の若いころ、48Kだったけれど、
確か、夏場の忙しい食欲の落ちる頃だったように思う。

一時、ストレス太りをし、膠原病の発覚前後、減り、症状が出るたびに、
減り、49Kくらいまでは、記憶にあるなあ。

その後、義母の介護時、暮れに、風邪から?間質性肺炎を発症。
その時に、46kまで、減ったことはあった。

義母が亡くなり、体重も、いつの間にか、50K台に戻る。
この数年、ず~っと、50K前後だった。

真夏に、食欲が落ちて、49kくらいになることはあっても、それ以上は、
落ちなかったのに、今日、48Kを、見た。

お正月前に、コラーゲンを飲んだ後から、口内炎や浮腫みを感じていたので、
お正月は、おもちをたべたこともあり、50Kにはなってた。

年前から、股関節痛が出現、コンドロイチンを飲んだが、これは、口内炎も
浮腫みも、感じないので、続けている。

その間、鼻炎の症状が出て、夫からもらった、鼻炎の薬を2度、飲んだ。

今日、残が残り少ないと聞いていたので、ツルハから、1500円で買ってきた。

今日は、油を使った昼食を食べたし、雪かきも一休み。
明日から、少しずつ、増えるかな。減らなければいいのです。




単に、筋肉が落ちてるだけ・・・・。(;^_^A


特定健診結果

10/1に受けた、特定健康診査の結果が、ようやく来た。

受けた時に、いつもは低いのに、気持ち、私にしては血圧が高めだったので、
高血圧と言われたら…の冊子が入っていた。
1年半前にも、少し高い時があったけれど、前日、不調だったので、
一時的だったらしく、昨年秋には、いつもの血圧に戻っていたのになあ。

今回の原因がよくわからなかったけれど、よく見たら、尿たんぱくが±になってたのと
関係あるのかな。
その時は、先生、特に何も言ってなかったけれど、
「ロキソニンで副作用が出た話を振ってきた。」ので、
「50肩の時に、以前はロキソニンを飲んでもなんともなかったのに、
その時は、むくむくしてきたので、副作用かと・・・それ以来、
薬を一切飲んでません。」と、答えていた。

今日の結果報告に、医師の判断で「血清クレアチニン検査;追加項目のため実施
と、書いてあった。
尿検で、血尿が+になったことはあるけれど、尿たんぱくはクリアしてたので、
あれれ~です。
この2つの判定はBでしたが、日常生活には、問題ありません。(^^)v

ただ…前回も、前々回も、悪玉コレステロール(LDLコレステロール)が
ちいと高め(163)で、さすがに、これは、Ⅽ判定でした。
多分…運動不足なんだと思うわ。
毎朝、とろけるチーズを食べてるし、肉物好きだからなあ。

結果…要経過観察・・・でした。
また、来年も、同じところで受けましょう。

近いので、初めて受けに行った内科です。

そのせいか、基本だけでなく、必要な検査も入れてくれて、
800円のまんまだったので、この先生を信頼しましょう。

眼科には、いつもかかってるのですが、内科は初めてだったの。
話しやすかったし、お腹も触って見てくれたので、いい先生なんだと思うわ。

看護師さんに、今まで、受けたことありますかと聞かれ、
保険(今までは、健保)が変わったので、今までの所は受けられなくなったので、
これからは、ここで受けようと思ってます。

そんな話をした記憶があり、血液を2本採ってたのを覚えてる。

今年も、そこそこ何かはあるけれど、一応クリアしたという事でいいのよね。

運動不足・・・雪はね、除雪、頑張ります。
ちょっと違うかな。

BⅯI・・・21.3
想像してみてください。普通でしょ。(*^^*)

また、1年、健康に留意しつつ頑張りましょ。(^^)/


糸球体は正常でも、尿細管の病気があると、糸球体から漏れた蛋白質の処理がうまく行かず、蛋白尿が出現することがありますが、この場合にはそんなに多くの蛋白尿が見られることは少なく、通常は1日1g以下です。逆にこれ以上の量が出る場合には糸球体の病気を考える必要があります。

副作用のサイト、参考の為。

https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_575.html#theme2

当地にも・・・やっぱり。

パンデミック?・・・広い範囲での流行病

https://www.city.otaru.lg.jp/2019-nCoV/COVID-19/

札幌の隣なので、いつかはと思っていたけれど、
やっぱり・・・当然ですね。
50代と言う事なので、夫の友達ではなさそうです。(-.-)

この人が、市内の病院に掛かって入院中らしい。
夫、2月の初めまで掛かったきり、病院には行ってないので、
今は、大丈夫そうですが・・・。

朝、某放送局を見てたら、
旭川のコロナ感染後、退院された男性が、症状を説明してるのを
聞いていて、5年前の私の症状にそっくりだと思った。

1、熱は上がったり下がったり・・・。
2、とにかく咳がひどい。
3、声が・・・。(がらがらだった?)
4、息苦しい?

こんなことを話していました。

私、5年前に、上記症状で病院に掛かった時、
先生から、「肺炎になってますね。」と言われました。

その時は、よくわかりませんでしたが、元々、持病に
「間質性肺炎」があったので、それだったようです。

今回のコロナ感染の肺症状が、
すべて同じではありませんが・・・。

軽い人は、間質性肺炎で治まり、
重い人は、肺線維症まで進むのかなあと、勝手に解釈しています。

中には、突発性・・・もあるので、これは進行すると、
怖いです。

コロナの型なのか、体質なのかはわかりませんが、
あくまで、私のイメージです。

私も、あの頃、一度だけ、死というものがよぎりました。
夜中に咳をした後だったか、急に息が出来なくなり、
慌てて、台所へ行き、水を飲んだら・・・息が出来ました。
この間、15秒程度だったと思うけど・・・。
あの時、そのまま寝てたら、どうなってたのかな。
ま、死にはしなかったと思いますが・・・。(^_-)-☆

今回の怖いのは、うつると言う事なので、
やはり、大変だし心配です。

私のは、ウイルス性じゃなかったので、同じではありませんが、
この後も、見守っていきたいと思います。








5年前・・・。

出ちゃった。
とうとう、当市にも、押し寄せてきましたョ、コロナ。
後2日、3日、早かったら…止めてくれたかな。

当市の情報は、50代ですって。
思ったより、若い人だったわ。

どこで感染したか、気になるなあ。

娘たちにも、気を付けさせよう。

あ~あ、今までみたいな分けに行かないなあ。

追記

朝日からの感染者の症状と酷似してたので
(13日朝のTVを見て)

ここに、当時の症状を書いておきますね。

間質性肺炎の症状(軽症状です。)


参考に・・・しなくていいですが、対処療法しかない時の
参考になればいいなあとおもいまして・・・。

より、詳しく、追加しておきます。

この頃、考えることがあり、夜更かししてた。
毎日のように、義母の介護の為、病院通いしてた。

10/22   カレーライスを食べる。胃の不調アリ。
10/23 食欲が無いわけじゃないが、あまり食べられず。
     (この時、義父の3回忌のお斎でした。)

10/26 食欲があまり出ない。
10/27
10/28 病院にて、寒気を感じる。
      (義母の介護で病院通いをしてた。) 
 10/29
 
10/30  朝、偶然血圧を測る。心拍が106あり。微熱有り
       この時に、風邪薬を飲み始めたと思う。
       (この後、義母の病院へ行くがすぐ帰宅)
        夜39.4に。
 
10/31  空咳が出て来た。1日寝てた。
       (寒気、頭痛、鼻水、痰は出ない。)38.5
 
11/1   咳がピークだったように思う。
       頭痛あり。38.5
 
11/2   咳も熱も下火カナ。37.5
 
11/3   早朝、咳は出るが熱は微熱に。37.5
     午前中、息切れを自覚。栄養ドリンクを飲む。
     咳をすると胸が痛い。
     夜中、息が10秒程出来なく焦った。

11/4   咳が酷く、黄色い痰になり、気管支炎かと思い、
    家にあった子供の気管支炎の薬(古かった)を飲む。
    ようやく咳が楽になり、掛かりつけの病院へ。
 
11/4 月曜日、ようやく病院へ。
  (声が出なかったので、今までの症状を紙に書いて見せた。)

   レントゲンにて、下が白くなっていた。
   「肺炎になってます」との事。
(この数年、間質性肺炎の検査は時々してましたが、
 レントゲンは大丈夫でした。)

      (さらに1週間、義母の面会はお休みしました。)

この時に出された薬は、コデインリン酸1%でした。
咳が酷い時用←これが良かったと思う。
フロモックス錠100g、アストミン錠、トローチなど・・・。
 
11/11  咳止めが切れたので貰いがてら行った。
 
       
咳止めが助かりました、 粉薬はもう大丈夫です。
でも、のどがむずむずするとき、
トローチが効くのでお願い致します。
 
細菌性肺炎ですか?
血液検査をしてないので、何とも言えませんが、
ウイルス性ではないでしょう。
間質性肺炎?と聞きたかったけれど、聞けなかった。

自己判断   鼻水無し、痰も少ない、咳だけ・・・。
肺炎なので、移らないと聞いたので、安心したヮ。
 でも、咳を聞くと気分わるいのでしょう。
なので、まだしばらくはマスクをしてましょ。
夏でなくて良かったわ。
 
11/15 ようやく、声が戻ったようです。
 
11/24 朝、まだ空咳が・・・これって、間質性肺炎?
          (この時になって、自分の状態がようやくわかってきた。
      
温泉へ、夫がゆっくり入ってるので、
私もゆっくり入っていたら、心臓がバフバフしだした。

11/27  まだ空咳が出る。
     私の咳と多発筋炎の人の咳と同じに感じる。
 
12/6  午前中、空咳がまだ出る。
 
膠原病肺より
(今回の症状)
 
発熱息切れや呼吸困難がいつもより強い、
咳がいつもよりよく出る、痰の色や量がいつもと違う、息が吐きにくい,
脈拍がいつもより早い、動悸がする、胸が痛い、急に体重が増える、
顔や足がむくむ、唇や爪の色が紫色になる
 
ご自分の体と相談していただいて、
無理なくできる範囲のことはどうぞなさってください。
休憩をとりながら動くことがたいせつです。
  間質性肺炎はカゼやインフルエンザなどをきっかけに
急速に悪化することがあります。
ですから、まず、体調を崩さないよう、カゼをひかないように
十分に気をつけることが大切です。
また、カゼをひいたら早期にカゼ薬で対応するようにしてください。
インフルエンザのワクチンは毎年接種を受けることをお勧めします。
糖尿病や高血圧などの生活習慣病を合併すると、
治療薬を使いにくいのでくれぐれも発症させないように気を付けてください。
 
一般的には、精神的、肉体的ストレスのかからない生活をするというのが
慢性疾患と上手に付き合っていくコツのようです。
もちろん、家族の方の暖かいご理解が不可欠なのはいうまでもありません。
 
リン酸コデインなどの咳止め薬を使います。




頭皮を触るとチクチク?頭頂部が痛い

頭皮触ると痛い・・・これで調べてみたら・・・。

乾燥で痛くなることもあるようですが、
もう一つ、気になったのが、頭頂部がチクチクする…で、
更に見ていくと、ストレスで痛くなることもあると。

一時、全然痛くないこともあったので、シャンプーが合わないのかと
思ってたけれど、ストレスもあるのかな。

最近、強いストレスを感じたので、体質なのか、
あり得るなあ。

抜け毛も、一時、良くなってたのに、最近、また・・・。
自分で気づかないうちに、ストレスを感じてるのかもしれないなあ。

美容院の先生は、季節でも、抜け毛が増えるとは言ってたけどね。
頭皮のマッサージ、また、真面目にやってみようかな。

精神的に弱いのかもしれないですね、私。(^^;

避けてばかりもいられないので、自分から、ストレスを
作らないように気を付けよう。

乾燥には、アミノ酸系のシャンプーがいい?
拭けが出るわけじゃない。

思い出したので、血流に良いと聞いた、
ブロッコリースプラウト、また買って食べようッと。
プロフィール

mitorin

Author:mitorin
mitorinのブログへようこそ!
夫と2人暮らし、外孫2人います。
歌が好きで、家庭菜園を楽しんでいます。
宜しくお願いいたします。

訪問ありがとう♪
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧【画像なし】
かおりんの気まぐれ日記
JIN&JIN BLOGS
心のままに生きて!
北アルプスの森へおいでよ!
はぴくる
アジアンタムのつぶやき
Fukawa農園
超気まぐれおたくのブログ
関西さん
琴の気ままな一日
ばーばの独り言
マクノスケblog
三毛のあれこれブログ
動くイラストと猫漫画
NICO SMILE
ゆうこつれづれ日記
シェリーの小部屋 
★☆気ままに趣味通信☆★
ちびとおばちゃんの縁側日記
閑人の日記帳
kei☆のゆらゆら日記
最新記事
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも一覧

かおりんの気まぐれ日記

JIN&JIN BLOGS

心のままに生きて!

北アルプスの森へおいでよ!

はぴくる

アジアンタムのつぶやき

Fukawa農園

超気まぐれおたくのブログ

関西さん

琴の気ままな一日

ばーばの独り言

マクノスケblog

三毛のあれこれブログ

動くイラストと猫漫画

NICO SMILE

ゆうこつれづれ日記

シェリーの小部屋 

★☆気ままに趣味通信☆★

ちびとおばちゃんの縁側日記

閑人の日記帳

kei☆のゆらゆら日記
シンプルアーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
4522位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
207位
アクセスランキングを見る>>